skincare

【脂性乾燥肌スキンケアまとめ】化粧水やクリーム、ファンデや下地でオイリードライを改善

脂性乾燥肌だった私。

肌表面は皮脂でドロドロなのに、肌内部は乾燥してる。

特に私は鼻の周りがピカピカに光って本当に恥ずかしかった。

お昼休みに脂取り紙でメイク直しするのが日課だったんです。

でもね、スキンケアを変えたことで、脂性乾燥肌から解放されたんです。

もう、メイク直しなんてしてません。

一日中、普通のテカらない肌です。

普通の人みたいにテカらない肌が手に入ったなんて、本当にうれしい。

今回、私が実際に使っている化粧水や乳液、スキンケアをご紹介しますね。

みなさんのオイリードライ肌が改善しますように。

 

  • 化粧水&クリーム:大正製薬アドライズ
  • ファンデ&下地:マキアレイベル
  • 美容液:ライスパワーNo.6

 

脂性乾燥肌を改善した化粧水とクリーム

これはなんといってもすごいのは、「ヘパリン類似物質」。

肌の内部まで浸透する。

浸透するから肌表面には残らない。

これと対極にあるのが「とろみ化粧水」。

あれは、とろみで潤うように錯覚しているだけ。

肌に何も浸透しないから、肌表面にとろみが残り、ガンガンにてかる。

これ、絶対に脂性乾燥肌の人は使っちゃダメ。

ヘパリン類似物質配合の「ヒルドイド」を作ったマルホも化粧品を出しています。

脂性乾燥肌でも安心!ファンデ&下地

たまたま、コスメコンシェルジュのサンプル提供であたったんです。

脂性乾燥肌のスペシャルケア美容液

ライスパワーNo.6.

でも、これももういらなくなっちゃいました。

脂性乾燥肌のスキンケアで注意していること

とにかく保湿すること

スキンケアが一番大事。

ファンデ&下地で補完。

脂性乾燥肌のスキンケアのまとめ

ほっといても治りません。

今のスキンケアに満足できなければ、積極的に変えるべき。

変えないと、肌もなにも変わらず、明日も明後日もてかり続ける。